カーオーディオに何百万とつぎ込んでます

今までカーオーディオに何百万とつぎ込んでます。
ここ最近ホームのシステムを総とっかえしましたが、定価50万程のホームのシステムがカーオーディオで100万以上つぎ込んだ車より良い音がするのは事実です。

じゃ何故カーオーディオ設備の工事をするのか?
家でゆっくり聞けないからなんですよね。
子供が3人もいると部屋もぐちゃぐちゃ、1歳児はスピーカーをつつきそうになるし、落ち着いて聞く事が出来ません。
しかし車の中で通勤等で一人の時には好きな音量、好きな曲をたっぷり楽しめるんです。
これが私の中での一番の要素です。

今までは車:家が9:1くらいの聞く時間だったのですが、一番上が落ち着いてきたこともあり7:3くらいで時間を割ける様になったためホームのシステムを一新しました。
今からはホーム中心で行くようにはなると思います。

ただカーオーディオが異常なのもわかります。
年1回パイオニアが主催するカーオーディオコンテストがあるんですが、審査方法が屋内、エンジンOFF、バッテリーは外部電源での審査でこれでカーオーディオ?と首をかしげる事柄もあります。
でも今はこのパイオニアの求める音がカーオーディオでは「良し」とされていて多くの方がそちらの方向を向いています。