メーカーなどをオーディオでは拘るべきか

音響システムを調整して少しでも良い音で音楽を楽しみたいと言うのであればオーディオの質にこだわることです。
おおよそ金額によって物の出が決まるのはどんな商品でも同じですがオーディオにもそうした側面が強くあります。ですから、基本的にはそれなりの金額のオーディオプレーヤーを買うことです。
ただし、個人的な感覚から言いますと3万円以上になってくるともう個人的な耳の良し悪しで判断ができないレベルに到達します。もちろん、わかる人にはわかるのでしょうが、私はそれを一つの基準としてオーディオを買うようにしています。
安くても悪いわけではありませんが高くて良いわけでもないというのが難しいところです。基本的には高いというのはそれなりに良いオーディオであることは間違いないですし、まさに無難な買い方ではあるのですが、 メーカーにこだわったりすることをお勧めできます。
今は必ずしも日本製が良いというわけでもないので、安くコストパフォーマンスの良いものを選びたいのであれば海外のアジア系のメーカーも視野に入れると良いでしょう。